簡単にできることから始めよう

次々と新しい方法が出てきてブームにさえなるダイエットですが、挑戦しても成功する人はほんの数人です。そこには落とし穴があることを知っておかなくてはいけません。

まず、知っていて欲しいのは楽な方法でダイエットはできないということです。食べながら痩せることができるというのは夢のようなおいしい話です。ですが食べる以上にカロリーを消費しなくては、ダイエットにはなりません。目標を持つことがダイエットを続ける上で大切です。これはダイエットに限らずに言えることですが、目標がしっかりある場合、くじけそうになっても踏ん張ることができるからです。ただ漠然と「ダイエットしよう」と思って、続けることは難しいということです。

そして短期間で成果がでるものは、短期間で戻ってしまう可能性も高いのです。一番効果が高いのはやはり運動です。簡単にできるものとしてはランニングなどでしょうか。ですが今まで運動が習慣になっていない人に、いきなり運動をしろと言ってもできるものではありません。そこで、自宅でできる運動、時間がかからず簡単にできるところから始めてみるといいでしょう。

ラジオ体操などはあまりダイエットと関係がないように思えますが、一つ一つの動きを考えてみるとウエストに効果がありそうな動きであったり、股関節を無理なくストレッチする動きだったりします。まずは手軽に始められるラジオ体操で、運動することに慣らしていくと良いのではないかと思います。まずは3日間やってみる。それができたら1週間に挑戦する。またそれが達成できたら10日間、と徐々に期間を延ばしていきます。目標を立てるときのポイントは、無理な目標を立てずに簡単なところから始めることです。小さく手も目標をクリアできた達成感が、次の目標に向かわせる力になります。とにかくダイエットに近道はない、ということを理解しておきましょう。

「痩せない」と弱音を吐くのは簡単です。当然、痩せない人の体験談は探せばたくさん見つかります。しかし、そんな情報を見ても一向にモチベーションにはなりません。痩せた人の体験談や専門家の声をしっかり参考にして、ダイエット継続のコツを掴みましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です